読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東村山1丁目 diary

渋谷のIT企業から波佐見焼の会社へ転職!Webディレクション・デザイン・ECなど仕事の話から、食事や映画の感想まで。

Google Adwords動的リマーケティング広告タグの設置メモ

Google Adwordsの動的リマーケティングタグはオンラインストアのどこに記述すればいいのか?
のメモ。

オンラインストアサービスのカスタマーサポート担当の方に聞いても「サポート外」としか返答をもらえなかったので自分で調べました。
実際には稼働させなかったので間違いがあるかもしれません。
間違いを見つけた方はコメントからご報告いただけるとありがたいですm(_ _)m

動的リマーケティング広告とは:
https://support.google.com/adwords/answer/3124536?hl=ja

1. Google マーチャントセンターに商品データを登録する

https://support.google.com/merchants/answer/160588?hl=ja

データ作成例
f:id:higashimurayama1:20170411150722p:plain

identifier_existsの項目を入れていないとエラーが出るので注意。
https://support.google.com/merchants/answer/6324478?hl=ja

2. Google Adwords で動的リマーケティングコードを取得する

3. オンラインストアの管理画面からコードを設置する

共通部分コード

設置位置:MakeShop管理画面>下段メニュー管理
いじったのはコンバージョンidのXXXXXXXXXの部分だけ。

<!-- リマーケティング タグの Google コード 共通部分-->
<script type="text/javascript">
/* <![CDATA[ */
var google_conversion_id = XXXXXXXXX;
var google_custom_params = window.google_tag_params;
var google_remarketing_only = true;
/* ]]> */
</script>
<script type="text/javascript" src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
</script>
<noscript>
<div style="display:inline;">
<img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" src="//googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/XXXXXXXXX/?guid=ON&amp;script=0"/>
</div>
</noscript>
<!-- / リマーケティング タグの Google コード -->

商品ごとのコード

設置位置:各商品ページのPC用追加商品説明文
サイトに合わせて3ヶ所変更する必要があり。
変更するのはecomm_prodid、ecomm_pagetype、ecomm_totalvalue。
pagetype以外は使用中のオンラインストアサービスの独自コードを入れるパターンが多いと思います。
(下記[ ]はMakeshopの独自コード)

<script type="text/javascript">
var google_tag_params = {
ecomm_prodid: ‘[UBRANDCODE]’,
ecomm_pagetype: ‘product’,
ecomm_totalvalue: ‘[CONSUMERPRICE]’,
};
</script>
はー、いっちょめいっちょめ。