読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東村山1丁目 diary

渋谷のIT企業から波佐見焼の会社へ転職!Webディレクション・デザイン・ECなど仕事の話から、食事や映画の感想まで。

手書きのバナーリボンをブラシに登録する

ペンで紙にバナーリボンの真ん中部分と右半分を書く。
f:id:higashimurayama1:20170416170923p:plain

スキャンしたものをPhotoshopで線画データにし、Illustratorのキャンバスに配置し、トレース。
トレースのオプションはいっぱいあったけど、今回は「画像トレース」>「16色変換」にしてみた。
(どれもあまり変わらないように思えたけど、どうすれば一番元画像に近くなるのかな?)

その後、真ん中部分(B)右部分(C)左部分(A)を作成。
左部分は右部分をリフレクトして作成。
f:id:higashimurayama1:20170416172210p:plain

リボンを囲うような長方形のガイドを作り、ガイドに沿って線なし塗りなしの枠を3つ作成。
枠と一緒にA~Cをスウォッチに登録。
f:id:higashimurayama1:20170416170839p:plain

その後、ブラシ>新規ブラシ作成で、A~Cを選択。
f:id:higashimurayama1:20170416170824p:plain

ブラシに登録されました。
f:id:higashimurayama1:20170416170833p:plain

その後、直線ツールで線を引き、線の上にブラシをドラッグアンドドロップ
すると、線の長さに合わせてバナーリボンが完成。

今回は元のデータに手書き線の強弱が付いていたため、つなぎ目がうまくいかなかった。
線の太さを一定にしてからじゃないとブラシ登録するのは厳しい・・。

f:id:higashimurayama1:20170416170811p:plain

参考にさせていただいた書籍:
井上のきあさん Illustrator Design Method

はー、いっちょめいっちょめ。