読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東村山1丁目 diary

渋谷のIT企業から波佐見焼の会社へ転職!有田に移住しました(^_^)/

アプリのGoogle Play掲載用画像

director marketing design

ブログのアンドロイドアプリのローカライズをした時に作った画像です。
f:id:higashimurayama1:20170209032454j:plain

車の運転初心者に伝えたい私の恐怖体験。

長らくペーパードハイバーだった私ですが、今月から車を運転してます。
すでに接触すれすれのやばい体験をしました。
教訓として書き残します。

教訓1. 迷うことなくETCをつけよう!

四車線の一番左に一般ゲート、のこり3つがETC専用の高速道路入口に遭遇しました。
私は一番右の道路から合流してきたため、一番左まで車線変更しないといけないわけですが、混雑時にETC専用道を3つも横切るとかまじで無理です。
悩む暇もなく後ろから車がきたので仕方なく左にウィンカーを出して車体を左へ寄せたものの、隣の車は止まる気配がなくそのまま接触しそうになりました。
初心者は絶対にETCをつけろ!!!
こんなところでお金を惜しんじゃいけない。
命の方が大事だ。。

教訓2. ハンドルを切りすぎるな!

ハンドルを切りすぎると、ハンドルがロックします。
知ってました?
私は知りませんでした。
道の端っこに数分路駐した後、おもむろに発車して車道に出たところ…
ん!?なんか、ハンドル回らないんですけど。。!?
右にも左にもハンドルが回らない!!
仕方なく車から降りて電話をしようとしていたら、通りすがりの地元のお兄さんが助けてくれました。
神かよ。。。
お兄さんが知り合いの整備士を呼んでくれている間、車道の障害物となった私の車をみんなが不審そうな顔でそろそろとよけていきました。
私はそれをなんとも情けない気持ちで眺めていました。
ロックされるタイミング次第では事故ってたよね…。
ハンドルは、整備士さんがエンジンをかけながら左右にぐりぐり動かすと直りました。
ありがとうお兄さんと整備士さん…。
私も人に優しく生きていこう…。

3.車線変更は慎重に!
高速道路でのこと。
高速道路は二車線の場合左が走行車線、右側が追い越し車線です。
自分は右側車線を走っていて、しばらくして左車線に戻ろうとしました。
バックミラーで後ろの車をチェックし、車がいなかったので左に寄せたところ、なんと左真横に車がいたのです!!
左から私を抜こうとしていた車がいたのです。
バックミラーしか見ていなかった私はその事に気づかず、危うく接触事故。
高速で左から抜かれるとはまったくの想定外だった!!
車線変更は慎重に…。


ふう。

白山陶器と無印良品

うつわ 波佐見焼

無印良品ボーンチャイナシリーズは、白山陶器の森さんがデザインしたものだったと知った。

先程、白山陶器が2016年のグッドデザイン賞を受賞したというニュースを聞いたところで、両者には『普通の中のグッドデザイン』とでもいうべき共通点があるなあと思った。

 

無印の食器は買ったことないけども。

 

ブログメディアでエロ広告にどう向き合ったか、という話

自分がブログサービスの広告担当になったとき、ユーザーの退会メッセージで最も多かったものが、「広告が卑猥だから」というものでした。
(1ヶ月に20件くらいあった)

当時(2013年頃?)は携帯・スマホのコミックサイトの勢いがあり、かなりの広告収益をそれらのサイトから得ていたのですが、正直不快感を感じるクリエイティブも多々ありました。

担当として、売上を落とすわけにはいかない。
しかし、ユーザーのLTVは最重要指標である。

というジレンマに悩まされました。

でもやっぱり自分たちのサービスに誇りと自信を持ちたい。

このままでいることはできない。

チームメンバーは皆そう思っていたと思います。

で、どうしたかというと。

アクティブなブログと非アクティブブログで広告を出し分ける事を提案しました。
アクティブブログには綺麗な広告しか出さないようにし、非アクティブにはグレーゾーンまで許可しました。

CSはそれまでの退会メッセージを集計分析し、提案を後押ししてくれました。
エンジニアも快く対応してくれました。
(コードが複雑になってしまうので、本当はやりたくなかったかもしれませんが)

結果、広告を理由とした退会メッセージはほぼなくなり、収益への影響も抑えることができました。

広告枠が二倍になってしまったので、自分の業務量も二倍になってしまいましたが、それでもやってよかったと思います。
(現在では電子コミックサイトがディスプレイ広告に予算を落とさなくなったので、アクティブ状態でクリエイティブを出し分ける必要性は薄れてきてますが)

自分が前の会社でやった仕事として二番目に評価される仕事だったと自負してるんで、ここに書いておきたいと思います。
(一番目は和食の店・おがわを発掘したことです!)

波佐見町・有田町 食いだおれ記録 #01

実際に自分で食べて、これはうまいっ!!と思ったものだけ記録していく。
正直東京よりレベル高い。

9/25(日)

波佐見町

西の原
http://nishinohara.jp/shop/

・イソザキ珈琲
アイスカフェラテを注文。
コーヒーとミルクが上下二つに分かれていて、見た目にも美味しそう。
苦味も酸味もなくすっきりマイルドな口当たりで、女性でも飲みやすい。

・モンネルギムック
この日はチーズケーキを食べた。コーヒーに合うしっかりとしたお味。うまい!

・にぎりめし かわち
波佐見町のおかんたちが炊き立てのお米を結んでくれる。おにぎり二つと味噌汁のセットで500円。優しいお味。

清旬の郷
http://www.seisyunnosato.jp

石窯で焼いたもちもちのマルゲリータピザが美味!!
小麦本来のふくよかな香り・味がする。

隣は温泉、川を眺めながら露天風呂とかさいこうかよ?
(まだ入れてないけど)


9/26(火)

有田町

こぱん
http://arita.jp/gourmet/post_10.html

焼きたてハンバーグにナイフを入れると肉汁がじゅわーーー!!期待の斜め上の美味しさ。家庭的な雰囲気もよい。

売上爆上ネットショップ店長への道 #03 売上から純利益まで理解する

EC

一旦売上から純利益までを理解しましょう。

売上
 - 売上原価(≒仕入値)
売上総利益(粗利)
  - 販売費及び一般管理費
営業利益
 + 営業外収益
 - 営業外費用
経常利益
 + 特別利益
 - 特別損失
税引き前利益
 - 法人税、住民税、事業税
  法人税調整額
純利益


販売費
・販売部門の人員の給料、手当
・販売手数料
・荷造り費
・運搬費
・広告宣伝費
・保管費
・旅費交通費
・通信費
・交際費
など

一般管理費
・役員報酬
・旅費交通費
・通信費
・交際費
・光熱費
・消耗品費
租税公課
減価償却
・修繕費
・保険料
・不動産賃貸料
など

営業利益率20%は確保したいところ。

売上爆上ネットショップ店長への道 #02 業種別粗利率

EC

業種別粗利率

食料品製造業 33.6%
飲食料品小売業 32.6%
広告業 44.1%
情報サービス 62.1%
一般飲食店 64.5%
医療業 76.9%
理容業 87.0%


参考:中小企業の財務指標 H19

はー、いっちょめいっちょめ。